なないろのゆめ

ヒーロー大好きお兄ちゃんと、我が家のかわゆい子妹ちゃんはダウン症。そんな二人から幸せをもらってるママです。

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 雨にもまけず。 ]

2009/06/01(Mon) 00:30:03

先日の凹み日記にコメントありがとうございました。
すごく励みになりました。
PCひらく時間はあんまりなかったんだけど、携帯から読ませてもらって。
嬉しくって泣きながら庭でしぐれの散歩してました~

土曜日はカナのお友達が遊びに来てくれて、
しとしとじとじと雨の日だけど、カナもお友達もたくさん笑って。
私もたくさん笑えた 

ここ見てくれたママ友さん達も、一緒だよーなんて産後ブルーの話してくれたりして。
でも一緒にいるこの時間は同じように笑って、世間話したり子供怒鳴ったりご飯食べたり。
心が軽くなってきたかな 
泣く時もあるけど、それでもいいよねって少し思うようになってきて。
子供に怒る事もあれば、苛々もあるけど、ちゃんとご飯食べさせたり病気になったら心配したり。

それにユメの障害の話も普通にできるのがすごくありがたいです。
旦那でも親でもない人に普通に聞いてもらえるのって、話せるのってすごく幸せだなあと思う。
ふとしたことを話したかったりするし、吐き出したかったりもするし。
で、そういうのも全部知ってて、普通の話ししてる間も誰かが代わる代わるユメを抱っこしててくれて。
カナのお友達の女の子も抱っこしてくれて。
お友達の中で今のところユメが一番ちーこいので、それってだけでも可愛がってもらえる特権
色んなことが、ユメのときは嬉しいなあと思えるの、これも特権だよね 

ユメが生まれてきて、一番幸せなことは人と人との触れ合いとか優しさに今まで以上にきずいたこと。
今までは見逃してたり、気づかずにいただけなのかもしれないけれど、それを前より感じ取れるように
なったなら、それだけでも私少し成長したのかなあとか思う。
まだまだだけど 


あ、でもひとつ驚いたのは、他のママさんたちも、自分の子に障害とか(ADHDとか自閉とか)
心配したことがあった、ってお話をよく聞くこと。
3歳から言葉の学校に行ってたとか行かせるようになったとか、
疑ったけど大丈夫だろうって言われたとか。
カナの時は幸いそういうことを考えることがなかったからよかったけど、おしゃべりが少し可愛いとか
そういうのって人によっては不安材料になるんだなあと思いました。
でも、私の知ってるお友達はみーんな個性豊かなだけで、普通に可愛く生意気でわんぱくな
子供達だけどね 

ヘン顔して~とか言うとそろってしてくれる面白い子達(笑)

nana017.jpg


ダウンちゃんは生後すぐ障害だってわかるから、他の発達障害の子より
愛しさが生まれる前で少し違う、みたいな事が書いてあったのみたことがあるけど、
どれも不安で辛くて泣くのは一緒だよなあと思います。
とくに自閉ちゃんはそうだって思って病院に行ってから時間がかかるから不安も長くて、
確定されたらやっぱりって思ってある意味ほっとしたって言ってたお母さんもいたし。

私はわかるまで一週間かかったけど、先生はその時説明ですぐ言わなかったのは
「障害」っていう枠を考えずにお子さんを見てほしかったからです、っておっしゃってな。
どっちがいいとは言えないし状況によって違うんだろうけど、
でもいつ言われても気づいても

色んな人に助けてもらって、優しさをもらって
ユメも私もこれから生きていくんだよなあなんて思います 

最初は育てられるのかな私に、とか思った。
でも育てないわけにいかないでしょって母に怒られたりもしたけど(笑)
こんなふうに泣いて笑って、くじけそうになっては前を向いて。
全然まだ障害のことも受け入れられてないけど、でも。
ちゃんとユメは大きくなっていってるし、大丈夫かなって。


お宮参りの100日過ぎはこんな感じに写真やさんで撮ってもらったんですよ~ 

nana018.jpg

ちっこいしさすがプロ!
思ったよりかわいく撮ってくれて幸せでした。 
私と旦那の指をぎゅーって。


nana019.jpg

5ヶ月になった今はこんな
少しずつだけど、大きくなってるよね。
私が一番よく知ってる。












スポンサーサイト

お友達 / TB : 0 / CM : 2 /

ことばの会 / HOME / ゆっくりゆっくり

COMMENT

*   From むぎ
うん。
ユメちゃん、大きくなったね!
そして母親の私たちも、絶対に成長しているはず!
毎日の変化にはなかなか気づかないものだけど。でも、きっとね、親子して大きくなっているよね。
子どもが大きくなっているのは、私たちがなんだjかんだ言っても逃げずに向き合ってお世話してきているからだと思う。

私も時々言いようの無い気持ちになることがある。
友達といろいろ話していて楽しい1日のはずだったのになー・・・なんか・・・あれ?ちょっと気持ちが沈んでいて元気でないわーっていうときとかあるよ。
ずっとスッキリ楽しい気持ちでいれたらいいんだけど、そういうわけにはいかないもので、残念(笑)
ぴーちソーダさんを応援しています。
そして、わたしのことも応援してくいてださいね☆

2009.06.01(01:10) / URL / [EDIT] / TOP


*   From ぴーちソーダ
むぎさん☆

もちろん、いつもいつだって応援してますよぅ~~~!!!
お顔もお声も知らないけど、同じ状況を越えてきて、こうしてここに書き込みしてもらって
おしゃべりできて……
もう前から私の大事な人ですむぎさん!(告白!)

子供と一緒に、親も成長してるよね。してないはずがないものね。
これだけ毎日一緒にいて観察して、風邪ひかせないように、お腹すかせないように見つめて。
大事にすればするほど、行き詰まりを感じるときがあるけど、それでもいいんだなあって。
いいんだってわかっていても、落ちる時は落ちてしまって
情けない私って思っちゃうんだけど…(苦笑)
ここで冷静に言葉にできるのもいいことなのかも。
そして読んでくれるむぎさんが、私もよって優しくしてくれるから、まだ大丈夫って思えます。
いつもどうもありがとう。

ユメはゆっくりすくすく育ってるよ。
息子君も、元気ですか?

2009.06.01(21:30) / URL / [EDIT] / TOP


COMMENT POST

 
 
 


 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL
   http://merrymerry426.blog53.fc2.com/tb.php/71-39f0242c


HOME
copyright © 2017 なないろのゆめ. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。