なないろのゆめ

ヒーロー大好きお兄ちゃんと、我が家のかわゆい子妹ちゃんはダウン症。そんな二人から幸せをもらってるママです。

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ ABRの結果 と ことばの教室 ]

2009/12/24(Thu) 23:38:38
ユメの誕生日の前日、こども病院でABRでした。


結果は、微妙だけどまあ50も聞き取れてはいるでしょう、って言われました。
この前は60、70かもと言われたのでちょっと安心。
ただ、中耳炎の影響だと思うけど、90デジベルの音でも
ワンテンポ遅れて聞こえているんだそうです。

一応耳の中を診てもらって、まだ浸出液は溜まってると言われました。
遅れて聞えるのはそのせいだそう。
でですね、滲出性中耳炎て、その溜まった液を抜かないといけないんですが…

でもその治療に使うチューブがまだ耳の中に入る大きさではないらしく。
だから、1歳半とか2歳くらいまで成長するのを待って、それからかなあと言われ。


えーまさかそれまで放置!?と思ってビックリしたんです。


もちろんその動揺を伝える私ですが、先生の考えでは。
補聴器をすぐつけてもいいけど、自費だし、
大人しくつけてくれるかわからないということ。
何よりあと1年もしたら治療できて、そこで良くなる可能性もあるから
慌てて補聴器を買うのもどうか、ということらしいのです。
先生はまだ1歳だし、ダウンちゃんと言うこともちゃんと踏まえて、
ここで治療しなかったから言葉が遅すぎた、ってことはないようにします、
とは言ってくれたんですけど……いや、いい先生なんですよ。

でも2歳まで、って長い。
大事な1年に数十万の補聴器は安いか高いか、って……それはもちろん高いけど(笑)
50だと全然聞こえてないことはないし、あと数ヶ月もしたら
もっと成長して聞こうとするようにもなるはず、って。
2歳3歳で気がつく子が多いから、それからでも大丈夫と
言われたけど、本当に大丈夫なんだろうか。


とりあえず3ヶ月後にまた受診ということになりまして~
その間中耳炎の薬があるわけでもなく耳の穴の成長を待つのか……って感じで。
どうも煮え切らない私です。


旦那は全然聞こえてないんじゃないからいいじゃないか、って言います。
でも、そうなんだけど。
でも、中耳炎だから治れば聞えるからいいけど、
今は補聴器が必要なレベルであって、それを今はいい、というのは
おかしくないのでしょうか。
っていうか、治療方法はなかったのか~?
と思う私はずっとぐるぐる、ちょこちょこ色々と調べてみたり。

で。

23日の祝日は、ユメのことばの会の日で。
その、こども病院でもSTのお仕事をされていた先生にお会いできる日だったので
色々と聞いてきました。

先生とすれば、こども病院で今すぐ処置をしないなら、できないんだと思うけど、って。
確かに、ここらじゃ他に扱えるような病院はないのでたくさんの子供を診ている
先生が待てというなら待つしかないんだな、と納得。

成長しないと治療ができないのは仕方ないとしても、
この半年から一年、言葉を覚えるのを待つのはなかなか大事な時期だからね…とも言われました。
やっぱりそうよね、と。それも納得。


なので、この一週間色々考えたのは
「ベビーサイン」か「手話」を使っていこうかと。
コミュニケーションの深みも出るし、
気持ちを伝える意味と、モノには名前があるというのを
わかってもらえるだけでも違うかなあと思って。
先生に言うと、なんと、情報が少なくて諦めていた「マカトン」のサインのカードを
貸してもらえることになって。

少しずつ、私が覚えて、ユメのお耳に音が入ってくるようになるまで
頑張ってみようかなと思ってます。




焦りすぎなのかな、とも思ったりもします。
半年待てばどうにかなるなら待てばいいのかもしれない、とも思う。
そこから突然伸びる子もいるよ、とも聞いた。
でも確実に半年から1年は遅れる、と知ってしまうと
元々言葉の遅いダウンちゃんは、どんな感じなんだろうと。
何かしてあげなくちゃ、と思いながらも
何か何かって足掻く自分でいいのかとも迷います。

普通に、いつもどおりで、笑って話しかけてあげてれば本当にそれでいいの?って

現にユメは、毎日毎日できるだけ意識しながら、
リハビリとまでいかなくても身体を触ったり遊んだりするようにしているけど
ズリバイどころか転がって移動もしないし自分でお座りもしない。
PTやSTの先生にユメは筋力が弱いから、と言われているし、
ちゃんとこの一年触れてきて納得もしてきているから
それで今更がっくり落ち込んで泣いたりはしないけど、
そのくらい時間のかかる子なのに長い目でいればいいわ、と思い切ることもできず。

ぐるぐるぐるぐる…





あれ、もう大丈夫かなと思って書いたのに、ここに書くとダメダメな文になりますね…苦笑

もちろん毎日気にしているけど、泣いてすごしたりしているわけじゃないし
ユメの前で怖い顔して、「はいこれ、つぎこれ」ってやっているわけでもないです(笑)


nana386.jpg
出かけたりしてるし、笑ってくれるし。

nana387.jpg
こんな二人が愛しいし。



ただね~考え出すと、とまらなくなるっていうかんじなんで、
ここで吐き出して、ラクになるといいなと思うんですよ。

スポンサーサイト

ユメのお耳 / TB : 0 / CM : 6 /

HOME / NEXT
copyright © 2009 なないろのゆめ. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。