なないろのゆめ

ヒーロー大好きお兄ちゃんと、我が家のかわゆい子妹ちゃんはダウン症。そんな二人から幸せをもらってるママです。

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 児童相談所 ]

2010/01/08(Fri) 18:19:42

今日は来春から通う予定の幼児教室へ入るための面接に
児童相談所へ行って来ました。

nana392.jpg

ご機嫌に出発して即寝。
よかったー車中寝てくれたので、
面接の間はちゃんと起きててくれました。


ユメが遊んでいるところを見ながら、話しかけられながら
4、50分。
優しそうな若い女性の検査官の方にユメもにっこり。
最近場所見知りと男の人見知りを結構するのです。


療育手帳をもらうのと同じところなので、だいたい面接の感じは同じみたい。
よく見かける発達のチェックシートから色々質問されました。

身体の発達とか社会面?とか言語とか何項目か(4項目くらいかな)にわかれているあれですが
ユメはまあ、
だいたいが6ヶ月から7ヶ月くらいの成長っぷり。
もうずーっとこのくらいって言われて数ヶ月です^^;
って検査の方に言ったら

一段一段ゆっくりな子もいれば、筋力がついてとーんと伸びる子もいますよ、って。
その通りだなあって思います。
筋力の面ではもう納得している部分が多いから、
気にならないとは言わないけど、落ち込んだりはあんまりないです。


でも、嬉しかったのは人との関わり?だかなんだかの項目が、
それだけ10ヶ月くらいの発達だって言われ。
耳のことを条件に入れても、ニコニコして人の話を聞いて雰囲気を捉えているような
感じですね、って言われてとっても嬉しかったです^^

接し方がユメにきっと合っているんでしょうって、褒められたー
人に褒めてもらえるのはなんだか励みになります。
いつも、こんなんでいいのか…とか考えるマイナス思考だから(苦笑)




今は幼児教室にはいる子の面接で毎日大勢来ているそう。
ユメは小さいほうで、だいたい2歳近い子くらいから上が多いみたいなので
この年齢で入れるのはとってもラッキーです。
現に再来年と言われてしまった子もいるんで…


今は定期的に検診を病院でして、PTに月1~2かよって
春からつくもにも通えるなら
今ユメにして上げられるベストな環境だと思いますよ、って言ってもらえて
それも嬉しかったな。


あとは私とユメが、その環境をちゃんと楽しく元気に活用しなくちゃ~と思います。

それまで二人の生活を満喫しなくちゃね。



そういえば、質問のなかに
「機嫌が悪くなってモノを投げたり、怒られて泣いたりしますか」
みたいなのがあったんですが。
怒られるようなことはないし
機嫌が悪くなってって殆どないなあと思いました。
寝ぐずりとか、ほっとかれて泣くとか、ぶつけて泣くとかはあるけど
機嫌が悪いって本当にないわーと。
これってすごいことですよね…普通怒ったりワケもなくぐずぐずとか
あるはずなのに…
これが天使って言われる所以なのかしら…笑


nana393.jpg

うちの天使
…って感じではないなあ~笑
うるさいいたずらっ子だわ。



スポンサーサイト

検診 / TB : 0 / CM : 6 /

[ ユメ9ヶ月♪~なので検診でした~ ]

2009/09/19(Sat) 01:37:28
17日でユメ、9ヶ月になりました
あっという間のようでとうとうここまで来たかーと
毎月思います。

丁度当日、小児科と耳鼻科の検診でした

耳鼻科…他の方のブログでよくABR検査の時は
ねんねして検査、とあったので
ユメもそうだろうと意気込んでパパと行ったら
まずは耳の掃除と中見るだけで、来月に検査予約をしただけ
10分で終わりました。

あっけにとられる私達……
会社を休んでまで来たパパ。来月は休めないし……!笑

でもぐりこちゃんに聞いたら、のんちゃんもまずは掃除だったって言ってたんで
そういうものかと自分達を納得させました(;´Д`A ```

耳の中を見て先生が、ユメの耳の中はどんどん奥に行くほど細くなっていて
鼓膜も見えにくい。垢もなかなかとるの難しい~って
おっしゃってましたが、ダウンちゃんってそういう子、多いのかな?




その後は小児科検診。

8キロとか体重のっかってたらどうしようかとびくびくしていましたが、
今回は大丈夫でした!

身長66センチ
体重7800グラム

殆ど体重は増えておらず、でも身長が3センチほど大きくなったので
今回はそっちに栄養がまわったんだねー
毎月1センチも身長が伸びなかったので(体重はすごかったから)
嬉しかったです

問題ないねー元気だねーってはい、終わり!

……1日がかりで考えていた旦那と私(笑)
カナは保育園の後、義両親がみていてくれることになってます。


今からすぐに、1時間半かけて戻るのもなあ。
お腹も減ったし。
天気もいいし、実はここ、海がすぐそばの観光地。
ってことで、パパが思いついたのは

「露天風呂日帰り入浴

です!!! おぉ(゚ロ゚屮)屮


周りには結構老舗旅館やホテルがあるので
ドライブがてら探していくと結構あるもので



nana333.jpg

展望露天風呂~~



ユメはパパと一緒に入ってくれたので
私一人のんびり(笑)
家でもいつも子供と3人なので本当に嬉しい~



nana332.jpg

オーシャンビューはやっぱりいいですね…!!




すっかり満喫して待ち合わせのロビーへいくと

nana330.jpg

ユメが囲いの中に。



nana331.jpg

椅子で簡易牢屋を作られていました(≧ω≦。)プププ
仲居さん達が見て笑ってました。




ゆっくりお風呂に入って、体力奪われたところで
少し早い夕ご飯

nana329.jpg

これ、こじゃれているフレンチっぽいですが、
実はお蕎麦屋さんなんですー!
前菜の後には美味しいお蕎麦が待っていました

…ちなみにメインも写真撮ってここで自慢するつもりでしたが(えー)
9割方食べるまでカメラの存在を忘れていました……ばかです……


じゃあデザートでも写真を、と思ったら。

nana328.jpg

半分食べて気づいた。(ばk!)


ユメもかぼちゃのスープを少し飲んで奇声あげたり(笑)
デザートの小豆をちょっと舐めて、おめめを丸くしたり。
とっても可愛かったー。

3人でゆっくり過ごしたのはこれが初めて

カナごめんね~でも、たまにだからね。



9ヶ月になったけど、体系はまだまだ赤ちゃん。
成長していてもまだまだ。

旦那には
「ユメのこと、通りすがりに『何ヶ月?』って聞かれたらこれから当分
半年は過ぎました~って言うからー。すごく良く聞かれるから…」
って言ってあります(笑)
37さんのご意見を参考にして(≧ω≦。)プププ

「そんなに違うのかなー」って不思議そうにしてた旦那ですが
この日だけで何回聞かれただろう
お蕎麦屋さんの店員さんには
「3ヶ月?4ヶ月?」なんて言われたので
旦那もなるほどーって思ったのか、私の顔見ながら笑って
「半年過ぎてー」
って答えてました(笑)

私は「え?」って顔されるのがちょっとあれなので
そう答えるようにするつもりだけど、
ウチの旦那さんは「え?」って顔されてもいいけど
面倒だからそう言っとけーってタイプです(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

でもやっぱりそのくらいに見えるんだなあ~^^;

だから可愛いんだけどね



そんなユメ、とっても元気に育っています。
相変わらず寝返りから仰向けに戻ることはないんだけど、
その場ではゆっくりながら回転したり、
ちょこっとの場所移動ができるようになりました。
支えてもらいながらのお座りでは、いっちょまえに両手でおもちゃで
遊びたがります。
持ち替えたり、カチカチならしたり時々できるようになって。
相変わらず大人しいけど、
夜とか寂しい時間帯になると人見知り、場所見知りも出てきたようです。

いろんな事に感謝、感謝……


そうだなあ、本当にいろんなことに感謝しているけど
欲を言えばね…

nana334.jpg

次は髪の毛がもう少しほしいね!!笑



遊びに来てくださる皆様へ。
いつもどうもありがとうございます。
これからも、片田舎でゆっくりもそもそ動いてるユメのこと
見守ってやってください。




検診 / TB : 0 / CM : 14 /

[ 6ヶ月検診 ]

2009/06/21(Sun) 23:23:45

もう数日経ちましたが、18日の木曜日は病院で6ヶ月検診でした。

小児科とNICUの先生が毎月交互で検診してくれるんだけど
今回はNの先生。ユメを取り上げてくれた人です 


一週間前にカゼで受診した時より100グラム体重は増えてました(≧ω≦。)プププ

身長62センチ
体重7キロちょっと

大きくなったねえ~って毎月先生にも看護婦さんにも言われます 笑

体重のほうは増えすぎてないのか、身長とのバランスが悪くないかどうか聞いたところ、
今の段階では体重だけで見るので、減っているのは問題だけど
増えている分には問題ないとのこと。
立てるようになってから、身長で成長を見るから、今は大丈夫だよーって
言ってもらえて一安心 

それに、成長曲線にのせたら身長は下のほうで体重は真ん中くらいだけど
ちゃんと平均の中に入ってるよ、って。頭の大きさも、だから平気よって言ってもらえました。
その表を見て、思わず
「これもしかして、普通の子の曲線ですか?」
って聞いたら、そうよ~って答えが返ってきて。

なんだか、いつも自分がダウンちゃんダウンちゃんって言ってて
一番考えすぎてるのは私なんだなあ、なんてふと考えちゃった。
もちろん病気やなにやらは注意が必要だけど、
こんなふうに普通の子と同じものを使って説明してくれただけなんだけど
なんだかちょっと、じわっときそうになったりして 情けないですね~(*⌒∇⌒*)テヘ♪


あとはうつ伏せにされたりお座りさせられたり、お腹ぽんぽんされて
もうすぐ寝返りしそうだねーとか言われたりして、
「ミルクやおっぱいの時にお母さんの顔を見ますか?」とか
「おもちゃは握ったりする?」とか
「笑いますか?」とか
「声出しますか?」とか色々聞かれて、先生は

「今だいたい5ヵ月半くらいの成長って感じだから……」

の後の言葉を捜している様子。
「そんなにすごく遅れているかんじはないってことですか?」
って付け足すと、そうそうって頷いてくれました。
「遅れてるって言い方も難しいけどね」
って笑いながら てへ
良い先生なんです ムフフ

もちろん、ユメは合併症がないから、こうして体重も増えるし
元気でいられるんだよって言われて、そうだよなあってまたしみじみ感謝です 


この先生は早期療育は必要ないよっていう方なので、
今回も病院でのリハビリや何やらの、そういった話は全然なかったです。

でも寝かしっぱなしでなく、色んな体勢してあげてねーって。
嫌がるまでとかスパルタでやる必要ないけど、
うつぶせたり座らせたり、たて抱きしたり。

まだユメは立て抱きや支えてお座りさせると首がぐらぐら背中が曲がっちゃうんだけど、
直してあげながら、少しずつやってあげてねって言われました。
低緊張なのと、関節が柔らかいからどうしても仕方ないんだよーなんていわれ、
そっかー関節が…とまた勉強になりました 羅琉 ニヤリ



この先生と会うのは次秋になります。
長いようであっという間なんだろうなー…

それまでに色々できるようになってるといいな
ちなみに…私はやっぱり早期療育をしてあげたい派なので(笑)
家では色々やってます 
でも療育って結局絵本読んだり、マッサージしたり、歌うたったり
そういうのを意識して小さい頃からやるだけで、普通の子と変わらないよねーって思う。

目を見て、色々ユメに伝わったらいいな。











検診 / TB : 0 / CM : 2 /

[ 恐怖の体重測定…笑 ]

2009/05/21(Thu) 22:54:25


火曜日は病院行ってきました。

先生に内診してもらう時に肌蹴たお腹を見て
「立派なお腹だね~~!」
って笑われるユメどの。

身長 59センチ
体重 6460グラム

いつの間にか本当に立派なぷくぷくちゃんになってました!笑
少し前からミルクも1日1、2回しかたしてなかったんだけど、それももういいかなーみたいな…
極力ミルクなしでいってみようと思います。
だってダウンちゃんの成長曲線にのせると身長は普通なのに体重は上のほう。
先生にも「赤ちゃんのうちは気にしなくていいけど、2,3歳になったらいくらでも食べていいっていうわけにはいかないダウンちゃんもいますね…」
って聞いたので。
ダウンちゃんは肥満になりやすいみたいだし。
まあこれからどんどん動くようになってくるし、このまま肥満になるとは思ってないけど
たりてるならしばらくは母乳でいってみましょうってかんじでした。

身体重いと動きもニブイしね…苦笑

首もほぼ据わってますってことでした。よかったー。
自分のお腹にユメの背中をくっつけるようにして座らせて、ゆーらゆーら左右に揺れてあげると
バランス感覚が養われてよいそうです。首が据わってないと揺らすほうに頭がかくんかくん
しちゃうんだけど、自分で真っ直ぐにできる時期だからやってみてねーって。
あと、おもちゃとか何か見せてあげる時には、はっきりした色のものがいいですよ、って。
さっそく原色の服を着てみる私(……)


すごく優しくて、若くてキレイなO先生は、ユメが生まれてNにいた時に担当してくれたジ女医さんです。Nにいた頃は、あの中の景色全部がセピアみたいにしか思い出せないんだけど、O先生にユメはダウンなんじゃないんですかって聞いたんだよなあ……
大人しげに笑うO先生の態度がはっきりしないように見えて苛々したときもあったけど、
小児科に移られて、ユメを見てもらえるようになってからは本当は明るくて笑顔の可愛い先生だって気がついて。
でもO先生、8月で産休はいっちゃうんで、オメデタイけどちょっと寂しかったり…

7月で最後にみてもらって、その後はNで退院間近の頃に少し担当してくれた男の先生にチェンジになります。その先生とも仲良くできたらいいな。
その頃には、一度リハビリのほうもどうするか相談してみましょうかって言ってくれました。
多分私が色々したがっているのを感じ取ってくれて、なんですけど(笑)
でもまだ何もやることないですよ~って言われたけど…そうなのかなあ。


来月からは普通に離乳食も始めていいそうです。
今は夜ご飯の時、ちょこっとお茶か白湯をスプーンで飲んでます。
カナの食べてるのを見ながらあげると、食いつきいいんだよね~すごく食いしん坊な予感!!汗
多分少し形のあるものになってくると上手く食べれないと思うけど、とは言われましたが。
まあそれはそれで仕方ない。

あんまり色々気にしてると不思議な踊りしちゃうよってかんじらしいです。
nana007.jpg
MP吸い取られるよ…!!!


確実に吸い取ってます。
nana009.jpg
ぶちゃいくすぎてママ脱力…!笑


nana008.jpg
最近顔つきが凛々しい気がします。
男の子といわれても無理はなし。



ぶちゃいくでもおでぶちゃんでも、男の子でも髪なくっても(笑)
私には可愛いいとしい子。




検診 / TB : 0 / CM : 4 /

[ 5ヶ月~わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 ]

2009/05/19(Tue) 00:10:56

一日遅れましたが昨日でユメ、5ヶ月になりました!
早いな~~
最初保育器に入ってたとは思えない大きさ…おでぶちゃん…笑

明日検診なので、身長体重ちゃんと測ってもらいますが、今日保険センターで服のままだったからだいたいだけど6300くらいはありそう。ぷっくぷくー!笑
腕を見るとボンレスハムのようでびびります。いや輪ゴムはめてる?ってかんじ。
いや、いいことですね^^

今日は保険センターで育児相談というものをやってたので行って来ました。
発達とか見てもらえるので、色々教えてもらえるかなーとか思って。
最初に抱っこの仕方とか教えてくれたA先生がいるので、張り切ってビデオも持って^^
この先生本当にすごい。障害児のことは勿論、隣市の幼稚園や保育園に指導したり、
今度街で開かれるようになった「言葉の教室」の言語聴覚士の先生を指導したり…
一番近くにいました。療育に繋がる先生が。
すごいことですよね、これって。


寝返りの促し方、そこからのうつ伏せでの遊ばせ方。抱っこの仕方、などなど。
それにユメはまだまだ腕の力が弱いらしいので、すぐにだらーんと下がってしまう。
抱っこされてても、おっぱいの時も、おんぶしてても腕の下の紐がずるっと上がって腕が抜けちゃったり。
なので、できるだけ手を上に持ってきたり、前に持ってきたりして遊ばせてあげるように、って言われました。
引っ張ると肩を脱臼しやすくなるから、肩の後ろから、優しくとんとんと指先で押すように前にもってきてあげるのよ、みたいに。

わらべ歌とか、足のマッサージとか、見ているこっちもユメが楽しそうなのがわかるくらい相手してもらって、大興奮でした。すごく笑ってたし、いつも相手してあげているつもりでも、バリエーションがないママだったなーと思ったり。
お歌をかけながら、一緒に歌ってあげるのが一番みたいです。

nana006.jpg
こんなふうに手を前に。持ち上げることで、肩、背中、顎あたりの筋力もつくんだとか。
あとはベビージムの下に寝かせておもちゃを取れるといいねー。ユメにはまだまだ難関だけど。

nana005.jpg
うつ伏せの時も、両手を前に。手のひらで床をつくようにするのが良いみたいです。
ちょっと見てもらっただけで、家でもこんなに顔があがるように。
おもちゃでつるのも良し。顔を持っていって視線をあわせるのもすっごく良いことだそう。


療育リハビリを色々調べている私には実に充実した一時間でした。
定期的に育児相談の時に予約入れて、様子を見ましょうねって言ってくれました。
ユー君も今度は誘います。二人でもいいっていってくれたので。

そして、そのまま先生に勧められて、その後の時間からやっている0歳児の赤ちゃん教室も参加する流れに。
リハビリはコレが一番だよって言われて、確かにここらへんならこれしかないし、でも私の心の準備が…ってびくびくしてたんですが。
でも言わなきゃわからないし、見ただけじゃユメちゃん全然わからないよって。
確かにそうだろうけど、言わなくても他の赤ちゃんを見るのがすごく勇気がいることで。

ユメがその一時間とっても楽しそうだったんで、無理しなくてもいいよとは言われたんだけど、
頑張って居残ってみることにしました。知ってるママ友さんも偶然来ていて。一度おうちに来てくれたことのあるHちゃんと一緒だったから、なんとなく勇気つけられ。

それから一時間、抱っこしながら歌ったり、踊ったり、マッサージしたり、おもちゃで遊んだり。
確かにカナの時も出てたんだけど、他の知らないお母さん達とすごく深く話しをするわけじゃないし、
あっという間に終わって、後は知ってるお母さん同士の雑談になる。
私にはすごく勇気がいることだった。
けど、すごくユメは楽しそうで、きょろきょろしていて、ご機嫌で。
他の赤ちゃん達と輪になって、歌にあわせてくるくるしたりして。
私は嬉しいんだか切ないんだか、緊張したり楽しかったりでわけわかんなく泣きそうになったり(笑)

結局帰り際、いつも気にしてくれる保健師さんに、今まで出られないって言ってたのにすごいねって言われたらほっとして泣いちゃったけど。
それから家帰ってからもなんだか変に泣いたりしちゃったけど、またひとつ、頑張った自分をほめてあげたいと思います…

でも無理するのって大変!笑
行かなくていいなら来月から行きたくないです。まだまだ波がありすぎるし。
でも、一番望んでた療育なんじゃないか?と思うと。へこたれるなよ自分って思うし。

抜け毛が酷くなったけど(汗)
旦那が薄くなったらいくらでもウィッグ買っていいよっていってくれてるからいいかな~…笑


でもユメ、楽しくってよかったね。
君の笑顔を見られるなら、頑張ってすごしていきたいなあと思うのです。







検診 / TB : 0 / CM : 10 /

HOME / NEXT
copyright © 2017 なないろのゆめ. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。