なないろのゆめ

ヒーロー大好きお兄ちゃんと、我が家のかわゆい子妹ちゃんはダウン症。そんな二人から幸せをもらってるママです。

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ カナ兄☆5歳♪ ハピバ!!゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 ]

2010/04/27(Tue) 17:53:55
カナくんカナくん
26日で何歳になりましたかー♪
nana632.jpg


はーい♪
5歳でーーーす♪♪
nana633.jpg

5年前に産声をあげた子がもう100センチ越えて
ここでしゃべって笑ってゲームしているという奇跡…笑
いやでも本当にしみじみします。
カナの出産の時も色々あったから、
今のつくもで他の肢体不自由の子を見たりして
カナがそうだったり、最悪なことがあったりしても
おかしくなかったのかな、とか旦那としみじみ話して
出産のリスクと五体満足のありがたみをしみじみ話したり。

プレゼントは、両方のじいじばあばと私達から、
ゲームソフトと攻略本と、ベイブレードが一揃い^^
ご機嫌で遊んでますー♪


ケーキも食べましたよ~
でも、初めてのお店で生デコを注文したら
イチゴが少なくメロンが大半を占めている(カナはメロンが嫌い)
しかもクリームの上に直に「おめでとう」が書いてあるので
チョコプレートを期待していたカナのために、スーパーの手作りケーキ売り場で
プレートを買い、メロンを外してちょっと自作(笑)

nana635.jpg
なんとか喜んでいただけました(;´Д`A ```


毎日元気に保育園にも行って、
先生にも、最近やっとなれてきてハメを外すようになってきましたよ、って。
最初はニコニコながらも良い子ちゃんしてたんだろうなあ(笑)

2人ともとってもかわいいわが子だけれど
今は下の子を構ってしまっているという負い目がまだまだあったり。
そうしていないつもりだけど、どうだろ。
兄妹がいることは良いストレスだと聞いたことがあるけれど
できるだけ、寂しい思いをさせずにいられたらいいな。


nana634.jpg
うちの娘にも。
最近家ではたっちがとーんと増えました。
膝曲げは相変わらずキラーい(笑)
ユメ方向テーブル上、30センチは何も物がおけません…



毎日家族4人で、家で何気なくすごせること。
元気で、怪我や病気がなく、生活できること。
これが一番ですね。
そこから笑いや、他のいろんなプラスがついてくるから。

そして、毎日今日は幸せだって、かみ締めながらではなく
ふと、ああしあわせだなあって。
思えばふと、って、そんな感じだといいなあって思います。
日々が多忙で、バタバタと過ぎていって
自分の事でいっぱいだったりする日もあって
子供2人を叱りすぎる日があったり
普通に、当たり前に生活をしていく。
ユメのことでいろんな事を感がることはとても重要だと思うし
それで自分が成長もしていける。
でも、いつも特別に考えるんじゃなくって
なんていうかな、普通、に過ごしていく。
何も特別じゃなく、って思えるような毎日でありたいなと思います。
そうであったらいいな、と。


とりあえず、カナの将来の夢は

「仮面ライダーダブルになることです!!」

まだまだかわいいです…(*⌒∇⌒*)テヘ♪


明日はつくもをお休みして、ユメと保育園♪
カナのお誕生日会を見に行ってきますーぐふふ!!



これからも、どうぞよろしくお願いします!!!
スポンサーサイト

カナくん / TB : 0 / CM : 10 /

[ カナ語録 ]

2010/04/08(Thu) 20:57:49

保育園の年長さんになって数日。
元々知ってるお友達の多いカナは、特別何も問題はないみたい。
仲良しさんが違う組になっちゃったけど、
他の仲良しさんが同じ組になれたし。

年中さんから入園してきたお友達が、カナの組には3人。
一人が男の子のY君。
カナは初対面なんだけど、私はお母さんやY君に何度か会ったことがあるので
同じ組になったんだなーって思っていたんですが。

入園式の次の日、朝「おはようございまーす」って入っていくと。
Y君が下駄箱で目を真っ赤にして泣いてます。
そうだよねー最初慣れないうちは、お部屋に入っていくのも勇気がいるよね。
担任の先生も玄関にて、励ましてるところ。
カナがY君だって気づいたので、一緒に行こうって誘ってあげなーって言うと。
てててっとカナ、Y君に寄っていて

「いっしょにいこー」
って。

手を差し出しても、うつむいて、しくしくしているY君。
先生と私が見守るなか、カナがね、なんと

「ぼくだけじゃないよー おともだち、うえにたくさんいるよー」

……う、うちの子。
超かわいい………!!!!←親ばか
先生も「まあ、カナくん…!」ってニコニコ。
私ももう感激でニコニコ。

それでも、Y君は上がれなかったけど。
カナは先生に促されて先に行ったけど。
昨日の夕方、Y君のお母さんに会った時、
カナの名前は覚えていなかったけれど、Y君「優しい子がいてね、こういってくれたの」って。
よかったなーY君に、カナの気持ちが伝わって、嬉しかったです。

こういう時に優しく出来る子で、よかった。
良い子だね。




でもね、この良い子がですね。

昨日のお風呂で、なんだか結婚の話になったんですが。
カナはどのくらい結婚をわかっているのかな?と思って
「大きくなったらさーカナはママと結婚してくれる?」
って聞いたら。

「えー、ママだってもうパパといっかいしてるからダメじゃん」

た、たしかに…
カナ、ちゃんと結婚の意味わかってんだ。
って感心したのも束の間。

「それにさあ~おれが20さいになったときにはもうママ、
おばあちゃんでしょ?」

!!!!!!

「70さいくらいになってるでしょ?」

!!!!!!!!!
「な、70歳まではいってないよ!!」(慌てる私)


「だからオレはさあ ほかのおんなのこと けっこんするよー」

……………。

その通りなんだけど。
なにこの切ない感じ。確かにおばあちゃんだけど。
なにか心が寒いんですが。


良い子だけどさ。
まだ「ママと大きくなったら結婚するー」とか
言ってもいいんじゃないの…・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン


nana612.jpg
着々と親離れ、していっている証拠でしょうかね。
「ママに怒られても、ぜんぜんこわくないしー」
とか言うようになったし。(泣いてるくせにさ!)


でも、最近で一番切なかったのは
これもお風呂の話ですけど、私がクレイパックをしていて、
洗い流した後、カナに
「どうー?顔にもう塗ったのついてなあい?」
って聞いた時にすかさず
「え?なに?お顔のプツプツがとれたかってこと??」
って言われたことです……

もうそれは、どんなに足掻いてもさ。とれないから………orz



うはははは!
nana613.jpg
笑って忘れましょうかね。


いよいよ明日、9日金曜日から
ユメ、幼児教室スタートです。
楽しい毎日になりますように!


カナくん / TB : 0 / CM : 4 /

[ ほんのちょっと 親離れ ]

2010/03/02(Tue) 21:39:23

カナの保育園、年少さんのお部屋は2階にあります。
今まで、年少前から通ってずっとずーっと今まで、もうちょっとで2年。
私がお部屋まで朝お見送りをしないと駄目でした。

今まで何度か朝チャレンジしてみようか、となっても
やっぱりついて来て、ってなって。
小さな頃は回りのお友達皆もお母さんが上までお見送りしていたけれど
もうそれも数人。

それが昨日の月曜日、先生と約束したから、って
玄関でバイバイして、一人でお部屋まで行けたんです~。
靴を脱ぎながら、ちょっと涙目になりつつ、
大丈夫?って聞くと頷いて。
こちらを振り返らず、一歩一歩階段を登っていくカナに感激。


昨日のお迎えにはカナ、満面の笑みで登場でした。

「一人でお部屋まで行けたよ!一人で行くの、楽しかったよ!」
「そっか!偉かったね!ママ嬉しくって泣いちゃったよー」
「僕は泣きそうになったけど、泣かなかった!」

ちゃんと先生も見ていてくれて、えらいねーって頭を撫でてくれたそうで。

私もすごく嬉しい。
でも。
やっぱりちょっと寂しい~~!(笑)
いや、超寂しいですあはは。
こうしてほんのちょっとずつ、私が子離れしないといけないんだろうなあ…^^;


春には年中さん。
楽しみがいっぱいです。



ユメも今はママ~ママってくるけれど
そのうち離れていくんだろうなあ。

nana523.jpg

いっぱしっぽいし(笑)



nana524.jpg


あ!
ちょ、それ私の大事な攻略本!
カナ、本取って!


nana525.jpg

「今忙しいんだけど」


うちの一家はゲームおたく。
ユメもそのうち……




カナくん / TB : 0 / CM : 1 /

[ 今日はカナ兄デー ]

2010/02/28(Sun) 23:53:58
天気も悪くて寒い土日。
ゆっくり4人で過ごせるのはとっても幸せです^^


ユメもすっかり元気なので、食欲はモリモリ!
病院で勉強したので離乳食を頑張りつつ、牛乳にもトライ中~
まだ変な顔してそんなに飲みません。

卒乳のほうは…
日中だけは今なくなりました~
夜中は2、3回起きたので、私がムリして寝不足になるのは
もうカナの時に懲りているので(笑)
その時だけは授乳。
欲しがって泣いたらちょっと我慢させるけど、我慢させすぎはしないつもり。
まあ、ゆっくり回数を減らしていこうと思います。


今日はユメはおうちでお留守番で…
カナは公民館で街の子供を遊ばせる会に参加。

地元の美術教室の先生が主催で
紙でお魚つくりをやります。
大きな体育館に大きなシートをひいて、
たくさんの紙をびりびりやぶいて、針金に巻いてくっつけて
色紙をつけて…

nana521.jpg

真剣に熱中
こういった何かを作る遊びって本当にいいですね。
私はお手伝いはするけど、絶対に口は出さないようにしてます。
出来ないって言ったときだけ、ちょっとお手伝い。
じゃないとカナの作品じゃなくなっちゃうし、自分で出来たって笑顔が
また可愛いからです。


nana520.jpg

作った後は、釣竿をもらって自分の魚を釣り上げて遊びます。
約2時間、作って遊んで片付けて。
小さな子供達がこれだけ集中して遊ぶ姿はとても立派に見えますね。

良い思い出です^^

またキッザニアも行きたいな~~


お留守番の子。

nana522.jpg

すごい顔すぎる(笑)
朝、起きてから私がいるのがわかると、にこっと。
おうちが一番いいね。
よかったね~。






カナくん / TB : 0 / CM : 8 /

[ 兄のレンアイ?(笑)事情 ]

2010/02/04(Thu) 16:01:28

昨日、カナとお風呂に入っていた時に。
「ぼくさあーちょっとこまったことがあってさあ~」
にやけた顔でいうカナにどうしたの?って聞くと。

「せーちゃんに、結婚しようって言われちゃってさあ~」

って言うんですよ……!!!Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!

せーちゃんは去年からカナと同じクラスのおしゃまな女の子。
おしゃれさんでお姫様やプリキュア好きで、
お絵かきも女の子描くのがとっても上手。

笑いを堪えつつ、カナすごーいモテるんだね~って言ったら

「せーちゃんは男が好きだからさあー。前はいっくんが好きっていってたんだよなあ~」

ぶはははははは!(心の笑い)←隣でパパも心で大笑い中

どうやら最近はカナを気に入ってくれてるようで(笑)
手をつないできたり、耳元で好きって言ってくれたりとなかなか積極的な様子…
で、パパが、せーちゃんにカナは何て答えてあげたの?と言うと

「なにも言ってない。だってぼくさあ、ぼうぜんとしちゃったんだもん」

ですって!!!!キャハハハハハハ!!
可愛いでしょううちの子!
何より「呆然」の使い方がちゃんと的を得てることに腹を抱えそうになりました。

じゃあカナは誰が好きなの~?って聞くと、以前と変わらず
マドンナSちゃんがカナの心をゲットしているようです。
カナの一途さもなかなかすごいわあー♪ またSちゃん遊ぼうね!!
でもまあ、「誰が好き?」の答えには「男のお友達?それとも女?」って聞くから
まだその程度なんですけどねえ。
でも4歳児ってなかなかしっかりしてますね、と感心したのでした。



いくらこのときだけとはいえ、好きって言ってくれる女の子がいるのは親としては
悪い気しませんね^^
お友達のお母さんからも、「カナくんは意地悪しないから優しいんだよって言ってる」って
言ってもらえるのがとっても嬉しいです。
基本穏やかな子なので、私に似なくてよかった(笑)

将来は好きな女の子と楽しく過ごせるといいねカナ!笑


nana402.jpg

もうちょっとしたらそんな話もしてくれなくなっちゃうのねえ~^^





で、うちの1歳児ユメ

nana401.jpg



のラブは最近アンパンマンのようです。
カナがアンパンマンにあんまりはまらなかったんだけど、少ないおもちゃでも
アンパンマンだとニコニコが更に増えるような…?笑
あとは紙類とおしりふきのビニールの袋。なんでかこの二つ大好き。

あとはママが好き~ってかんじみたいです!(≧ω≦。)プププ
だっこーって手を伸ばされるのがたまらんです~
背中から膝に抱っこしてても、わざわざ振り返って手を伸ばしてきます。
わーんもうそんな事ができるようになったのねえ~しみじみ。

時折、膝を曲げて机に掴まりながら、立てひざのような姿勢をとれるので
もしかして数ヵ月後にはつかまり立ちができるのでは…と淡い期待。
焦らず、でも期待は捨てず…が一番ですねっ。

少し前までは、早期療育ってなんだろう、やって意味があるのかなとか悶々したことも
あったんですが
旦那さんの「やれることはやる。やって駄目なら受け入れる」の言葉と
本に書いてあったんですが

いつかは放っといても歩けるのは間違いないかもしれない。が、少しでも早いうちから
自分の足で立つ子供の堂々と自信に満ち溢れた顔には、得がたいものがある ということと
寝ていた子がうつ伏せて顔をあげ、座って立つようになっていくことは上へ上へとその子自身が
望んでいること、それを促してあへることに無駄なことはない。

というような内容があって、感動しまして。
そうだよなあ。何かできた時の嬉しそうな顔は、親のエゴや自己満足だけじゃないよな、と
やっと気づいたような気がして。

だからといってしっかりしてるかといえばそうでもないんですが(笑)
これからも、たくさんいろんな事を勉強していきたいな、と思いました。


がんばろうね。
肩の力を抜きつつね。

カナくん / TB : 0 / CM : 8 /

HOME / NEXT
copyright © 2017 なないろのゆめ. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。