なないろのゆめ

ヒーロー大好きお兄ちゃんと、我が家のかわゆい子妹ちゃんはダウン症。そんな二人から幸せをもらってるママです。

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 摂食指導 ]

2010/05/15(Sat) 22:44:34
今日はカナの愛しのSちゃんと弟のYくんが遊びに来てくれました♪
Sちゃんとは年中さんで同じ組になって、相変わらず仲良しさん。
二人でくっついてたり喧嘩したり、カワイイ~♪


お誕生日の近いYくんと背格好は似てる感じですが、
まあ片言とはいえおしゃべりは上手だわ歩くのも上手、
指先も器用でこの月齢ってこんなにすごかった!?
ってびっくりするくらい。
でもおもちゃの取り合いだけは負けてませんでした(笑)

nana647.jpg
明日のジョー…泣かせてごめんね。笑


お休みの日は殆ど外食♪ なカナユメ家(笑)
お昼はお友達もいたので出前取ってお蕎麦食べて~
パパが旅行でいないので3人で回転寿司に~♪
生タラバ絶品でしたっ 

nana648.jpg
でも、子供2人連れて行くならファミレスがいいですね…(;´Д`A ```
大変でした(苦笑)



幼児教室では、木曜日に摂食指導がありました。
今回の先生は歯医者さんです。
いつもと違う雰囲気、担当の先生が男性。

何事にも動じず、ニヤニヤな娘かと思ってましたが、
結構デリケートらしいことが最近判明し(笑)
ビビって半ベソ状態……

つくもの先生と私とでぬいぐるみにスプーン持たせたり演技したり、
歯科の先生には少し遠目から見てもらったり(笑)
いつもより全然食べれなかったけど、
どうにかこうにかご指導いただけることができました~



ユメは食べたり飲んだりでむせたり、
もぐもぐしながら舌が出たりはしていないのは良いのだけれど、
普段はまだ口は開くし舌がでる。
ので、きちんと上唇を閉じる練習をすることが大事で。

それにはスプーンを全部口の中に入れて、
おおげさに言えば上あごにつけるように
ご飯を食べさせてしまわないこと。
舌の上に半分くらい、スプーンを乗せてあげるようにして、
自分で上唇を持ってきてぱくん と加えてご飯を取り込むようにすること、だそう。

言われてみれば、これが大事だって以前お世話になったことがある先生に
教えてもらったことがあったのに。
だからアイススプーンのような平らで舌に乗せやすいものを使ったりしていたのに、
上手く飲み込めるようになったからって、気にしなくなっていました。

それと柔らかいお芋類は、指であげて齧る練習をさせてあげること。
人参は固めだし、バナナは弾力があるのでジャガイモやカボチャなどが良いそう。
離乳食は慌てず、ドロドロの形状で良いよ、と。
もうちょっと固めでも飲み込めているけど、
飲み込むことがメインではなく、お口の動きの練習なんでしょうね。
ダウンちゃんが離乳食の段階をゆっくりで、っていうのは
そういうことなのかもしれないな、と思いました。


飲み物はコップで、あまり傾けすぎず
お口の中に水分がたくさんはいりすぎないようにして、
自分ですすってのむようにする。
口をすぼめる練習や、やっぱり唇を閉じる練習になるそうです。
でも、これがまた難しい……^^;

スプーンを迎えにくるお口を待つのも、ちょっとの合間なのだけど
毎回だと面倒になったりするわけですが、
つくもの先生に、毎回やっていくうちに、
その与え方が当たり前になるから大丈夫ですよって励ましてもらえて。
そしてちゃんと舌が出ずに、お口を閉じていられるようになるよって
後々の言葉にも繋がってくるからねって
話してもらって。

1日に3回はなかなか大変だけれど、その3回がお口のリハビリ。
肩に力を入れすぎず、ゆったりと食事を取る時間が作れるようにしたいなあと思いました。





パジャマが偶然お揃いの赤になりました~
nana644.jpg

nana645.jpg
なんだか2人とも、頭の位置が変じゃね…?


nana646.jpg

(*≧з≦)か(*≧д≦)わ(*≧皿≦)いぃ♪

nana643.jpg
…なんだか2人、似すぎていてキモチワルイ!!笑
で、この子達、迷子札いらないくらい私に似ていると言われます…
へへへ。



スポンサーサイト

療育 / TB : 0 / CM : 10 /

[ PT・4 ]

2009/09/17(Thu) 00:14:20

火曜日はユメの久々のPTでしたー


nana325.jpg

がんばります。




nana326.jpg

時間があったので、お部屋の中にある小さなボールプールに
入れてみたら固まった(笑)




nana327.jpg

少し動くたびに埋もれて……
でも楽しいんだろうな、泣かないから(≧ω≦。)プププ




そんなふうに遊んでいたら、時間になって、先生と遊びます。

今回も腹筋腹筋~腹筋が弱いんだよーっと言われます。
言われなれた(笑)
でもダウンちゃんはなかなか、本当になかなかついてこないのよって

だから背中が丸くなったり、影響して口が開いたり、舌が出たり。
「大きくなったらよくなってきますか?」
と質問したら
「ダウンちゃんの中でも個人差があるから」
と。

比較的筋力がついた人、弱いままの人
発達がいい人悪い人、言葉が出るコ出ないコ。色々。
普通の人で天才学者や低知能の人がいたりするのと同じ、って。
そうですよねー

こうしてユメの身体を知っていくことで、将来ちょっとでも違うかも
しれないしね。



でもやっぱりあいたお口と舌が気になりますって伝えました。
多分ちょっと私、申し訳なさそうに言ったのかもしれない。
前に知人に「もうそれは個性って思えばいいじゃない」って言われたけど
そう思えないってずっと思ってて。

ユメはできるだけ舌が出てない写真を載せてるけど、結構出てます(苦笑)
この前なんか、「ぶーぶー」って唇震わせるの、舌出しながらやってたくらい!(どんな!)

そうしたら先生が、
「この舌押し込んじゃえばいいのよー」
って人差し指でえいって入れて、
下から顎を押さえてました。
こともなげなその行動に、ちょっと唖然(笑)

生活する中で普段私達ってそんなにいつも口あけて舌出してる人って
見ないから気になるんだよって言ってもらって
ちょっと心が軽くなった。


こんなふうにして、少しずつ、気が楽になることが増えていくのかな。
きっと私は、この先ダウン症だからっていうことで
悩まない日はないっていう気がする。
大丈夫って思ったとしても、絶対何かしら、考える。
何十年もこの性格だから、なんとなくわかる(笑)
きっとずっとくよくよするんだと思うけど

でもそれでも毎日泣くわけじゃなくて
誰かに話を聞いてもらって、アドバイスもらったり
ここで吐き出して、それでいいんだって言ってもらったり
それだけでもすごい幸せかなって。


ごめんねユメ、実はママは本気でユメのお顔がかわいくないなーって
思うことがあったりするY(>ω<、)Y ヒェェーーッ!
口だけじゃなくって鼻も気になるもん
いつ歩けるようになるかな、とか
お話はどれくらいできるかな、とか

学校はどうなるのかなとか
知能面ではあまりにも今から過小評価してて
ことばの教室の先生に
「ダウン症だからっていう言葉でひとくくりにしちゃダメ。
今は大学だって行く時代なんだから」
っておしかりをうけたことも。


こんなママだけど、でも大好きだからね。
どんなに暗く落ち込んでも、好きって思う感情は嘘じゃないから
これだけは私の自信です。



明日でユメはなんと9ヶ月。
病院で小児科と耳鼻科の検診です。
パパも一緒だからユメ嬉しいかな~
耳鼻科の検診があるから、ママのつきそいみたいなもの(笑)
ちょっとお耳、不安な面もあるのでいてくれたら心強いです。
そういったら「そうだと思ったから行くよ」って
……まあ旦那さんもちょっと覚悟しているということですね(苦笑)

長い1日になりそうですー














療育 / TB : 0 / CM : 8 /

[ 幼児教室 ]

2009/08/29(Sat) 23:00:20

今日は台風前だからか蒸し暑く
午前中の稲刈りでヘロヘロに…

でも無事終わったので、午後からはパパとカナも一緒に
見学も兼ねて、ユメの発達相談に行って見ました
隣街にある、つくも幼児教室というところです。

発達相談は月に一度。
グループ指導ともいって、何組か合同で
(といっても同じことをするのではないみたいだけど)
今日は土曜日でお休みの日ですが、夕方から夏祭りをやるそうで
人気は少なかったけど、提灯や花火が用意してあって
なんとなくほんわか気分で園内に入りました


今日はユメだけだったので、先生の面接みたいなもので終了~
もともと時間も60分ほど。
療育園ではありますが、療育をメインとしているよりは普通の保育園のような
先生も何か指導をする、という感じではあまりなく。
一緒に遊んだり、何かその時の悩みがあれば聞きますよ、的なものでした

今一番小さな子で通園しているこで2歳になったばかりのお子さんらしく
だいたいが歩けるようになるくらい…というか(肢体不自由の子も多いので)
ユメくらいではまだ少し早いかなあというかんじ
でも私が参加している親の会のお子さんも殆ど通われていて先生もお名前たくさん
あげられていました^^
なんだか知っているお名前聞くと、安心するもので

後々通うことになるかどうかはわからないけど
うちからは近いし、保育園と両方交互に通っている方もいるみたいだし
とりあえず月に一回、参加してみようーとお願いしてきました(*⌒∇⌒*)テヘ♪

来月は、4,5歳のおねえちゃんと1歳半のおねえちゃんが参加されるそうです。
人数は少ないけど、その子達の兄妹とかもきたりして、毎回賑やかだそう
歳も違うし、ダウン症ではないけれど、そういった場所があることを知るのは
とても大切な気がします。


ユメのことを知ってもらうのも。
nana199.jpg



障害のお子さんを見ると、ダウンちゃんじゃなくても今はなんだか切なくなるし
ダウンちゃんを見るともっと切ないし、協会から送られてくる冊子とかの写真みたりするだけでも
胸が痛いときもあるけど。
だから知らないままでいい、とは思わなくなっただけ、ちょっとは成長したのかな


nana200.jpg

どうかなあ^^



とりあえず、ユメくらい小さい子がいくのはちょっと珍しいらしいので(笑)
先生にも「楽しみだー」とか「他の先生達にも紹介したいー」
くらいに言ってもらいました
実験みたいな感じでしょうか(≧ω≦。)プププ
それも大歓迎~(笑)




でも今日、一番元気に教室で遊んだのは
先生達に構ってもらったカナなんですけどね!(。-∀-)ニヒ♪





療育 / TB : 0 / CM : 4 /

[ PT 3回目 ]

2009/08/26(Wed) 23:23:35


昨日はPT行ってまいりました ひよこ


nana192.jpg

頑張ってきまーす… 音符
やる気なさそうな……笑



お部屋に行くと、まだ前の子がリハビリ中らしく、ドアの横でまっていると
先生が「紹介するわよー」と。
中にいて、ご褒美なのかおやつのウエハースを食べているのは
1歳半のダウン君でした にこ

お座りしてニコニコもぐもぐしているお兄ちゃんをユメ、ガン見 びっくり
先生に「ちゃんと見てるねー」って言われたけど、
多分お菓子も気になってます。口が動いていると敏感なわが子(。-∀-)ニヒ♪

お兄ちゃん、ユメに手を振ってくれたり、音の出る絵本を披露してくれたり
はいはいでよってきてくれたり
(お菓子だらけの口と手なので、先生とお母さんに止められてましたが・笑) 

ユメがこのくらいになったら、何ができているかなぁとしみじみしながら
帰り支度をすませ、出て行かれたRくん。
また会えるかな~ jumee☆shy1c


さてユメたん、本日もうつ伏せ、お座り、仰向けで遊びます。
何をおいても腹筋!
腹筋が弱いのよね~と ねこ

腹筋が弱いから、手足がなかなか上や前にいかない。
足なんかはこの子180度以上開きます…
勿論開きすぎよ~って、言われます (;´Д`A ```
開きすぎ開いたままってことは重力に負けてるってことだし
歩行にも影響でるそうで Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!

筋力は日々動かすしかないですもんねー 羅琉 ニヤリ

仰向けでは足を上にして遊ばせたり
うつ伏せでは両足が広がりすぎないよう両足を閉じたり
お座りでは胸の辺りを手のひらで伸ばすようにしながら背筋をのばしたり。

ユメが最近大好きな立っちも、まだ腹筋や胸やお尻の筋力がないから
足がつっぱっているだけだとか……ぬか喜びです(笑)

うつ伏せで、おもちゃで釣りながら、足が広がりすぎないよう先生が閉じてると
腹ばい回転もできちゃったりするんですよおお! Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~


どの動きでも腹筋が大事ってよくわかります。


今後の課題はたくさんですが、
PTに通うようになって、お座りがしっかりしてきたし 
離乳食も食べ方教われたし… 
プラスのことがいっぱい 


nana193.jpg

終わりの笑顔~

PT中は撮影OKなので、ビデオまわしてるから写真まで手がまわらず…笑





nana194.jpg

一ヶ月前はこんなに顔が上がるどころか
やっと寝返りできたんじゃん~ 
ゆっくりゆっくり…いやいや短期間でみるみる成長したんだよね!





nana195.jpg


早期療育の一番いいところは
たくさんの手と声がユメにふれてくれることと、
その子の苦手部分を親が知ったら知っただけ
スキンシップが増えるってことだと思います。




療育 / TB : 0 / CM : 6 /

[ PT 2回目 ]

2009/08/24(Mon) 22:51:33

もう先週のことですが、18日のPTのことなど
(もう明日3回目なので・笑)

その日お部屋にベビーカーにつくと、もうS先生がいらっしゃって
笑顔でおはようと声をかけてくれます。
そしてベビーカーのまま、お座りの練習など 

前の手すりのところに手を掴まらせて、背中にはタオルとかを置いて安定させて。
押す時は危ないからさせなくてもいいけど
止まっているときはこれでも練習になるのよ~なんて。
手すりの部分に手で掴まることなんてあるのかなーなんて
思ってたんだけど、早速おもちゃを買う私(笑)

お庭で洗濯干したりする時なんか、ここに乗せておくのもいいかなーって感じです。



そしてメインは離乳食での食べさせ方 

前回の時「舌で全部押し出しちゃいます」って話をしたら
一度見てあげるって言われて、
いつも使っているスプーンとBFを持って行きました。


まずお座りはちゃんと座れないから抱っこ。
その時の先生の手の位置がこんなかんじ。


nana188.jpg

これは私の手だけど
首の後ろから手を回して、頭が動かないようにそっと固定。
それと一緒に顎の下に指を入れて、口にモノが入った時にそっと閉じてあげるため。

いつも私はどこにでもある銀のティースプーンを使ってるんですが
カーブしてない、平らなスプーンがベストって言ってました。
前に本でも読んだなあとか思います…

なので先生はスプーンの反対側で食べさせてました(笑)


あと、私は口にスプーンを入れたら上あごにすべらせるように食べさせてたんだけど
これも違うんですよね~。
舌にスプーンをそっと押さえるかんじ。
で、ユメが自然と口を閉じてスプーンを(モノを)迎えに来るように促しているという。

とてもためになりました。

でもなかなか自分じゃうまくいかないけどね!笑


でも知らないよりはいいかなあと思って、毎日もぐもぐしています。
少し、うまくなってきたかんじです


明日も楽しみです~


今日はカナがユメにとっても優しかったです 

nana189.jpg

ユメもご機嫌でニコニコ。
わかっているのかずっとカナを目で追っていました~



なので、後ろからそっとどいてみても…

nana190.jpg

大丈夫じゃないですか~わー初めてだわ!



集中しているのね…!!

nana191.jpg

まあしばらくしたらべちゃっとつぶれたアンパンのようになってましたが…
数十秒が嬉しいもの


カナのおかげだよ~~~









療育 / TB : 0 / CM : 8 /

HOME / NEXT
copyright © 2017 なないろのゆめ. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。