なないろのゆめ

ヒーロー大好きお兄ちゃんと、我が家のかわゆい子妹ちゃんはダウン症。そんな二人から幸せをもらってるママです。

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 旧友 ]

2009/08/21(Fri) 11:31:40


昨日はユメと日中お出かけ。
会ったのは本っっ当に久方ぶりの再開、短大の時の友人です。

もう何年も年賀状のやりとりだけだったんですが
縁あって妊娠8ヶ月の時のメールで、お互い21年1月が予定日だってわかって。
それからちょこちょこメールのやり取りをするようになっていたんです。

で、私は37週でユメを出産し…
友人もなんと37週で出産。
一週間違いの誕生日のユメ友ができました。


そしてやっと、ご対面できる日がやってきました…♪♪

nana182.jpg

ユ、ユメが泣かしてるみたいだなこれ(笑)
違いますよ~人見知り、後追いが始まったS君なので
私に覗き込まれてご機嫌ナナメ……(≧ω≦。)プププ




nana183.jpg

足癖悪すぎ……!!!
おんなのこなのにっ><



Sくんは実は、心臓に疾患があります。
もう少ししたら、手術も必要な病気です。

友人から出産報告を受けた日、私はユメがダウンかもとわかって2日後で
真っ暗な気持ちですごしていた日でした。
その時に、S君には心疾患と聞いて。

お互い、辛いね、でも愛しいね、とメールしあって。
たくさん励ましてもらった二人にやっと会えた。

普通にすごしていたら、出産報告をすませて
遠出して会うなんて機会なかったかもしれない。


これもS君と、そしてユメがつくってくれた縁だなあと思うと嬉しいです。

出かけてみると、思ったより気軽に行ける距離だったので♪
また、遊ぼうね。



スポンサーサイト

お友達 / TB : 0 / CM : 0 /

[ ダブルデート~ ( ´艸`)ムププ ]

2009/07/31(Fri) 23:26:07

木曜日は退院後の診察に病院へ行ってきました ひよこ

胸の音もきれいだし、喉もはれてないし
すっかりよくなったユメ 
みなさんどうもありがとうございました 

哺乳量のほうも、ゆっくり戻っていくでしょう、とのこと。
少し体重減ったけど、ちょうど良いねくらいいわれました…アハハ びっくり

元気になったことだし、あとは再来月くらいには耳鼻科の予約をいれて
一度聴力を調べてもらうことになってます。
眼科はもうちょっとしてからかな、一応眼振の時診てもらっているので。
あとは前々から希望していたリハビリのほう。
やっと8月に初めて予約してもらえました~ もくろみ

小児科のO先生は「まだユメちゃん何もすることないと思いますけど」
っていうけど。
何もないってことはないだろう~~と思うのですよ。

背中が曲がってしまわないようなおすわりの促し方だとか
ずりばい、ハイハイへの進め方だとか
ぴんと伸びてしまう膝や、まだなかなか上がらない肩だとか
ユメの得手不得手はそろそろちゃんと知っておきたい コリラックマ

PTの先生から診て、まだ必要ないわってことなら
それはそれで仕方ないことですが。

スパルタとかでなく、家で接するなかで上手な触れ合い方があったらいいよね。



nana157.jpg

病院のなかでおりこうさんに待ってます。
一人で座れるようになったらいいよね。
お手手もあがったら、色々さわれて楽しいね。




帰ってきてからはカナを保育園に迎えにいきつつ、
カナのマドンナ(笑)のSちゃんと弟のYくんが遊びに来てくれました 


nana159.jpg

カナ、レゴでおうちをつくって遊びながら
「ここ僕とSちゃんのおうちねー」
とかさらっと言います 
(≧ω≦。)プププ かわいすぎる~~~ 
ちなみにSちゃん無言(爆笑!)




nana158.jpg

ぐへへ。
ちびっこ同士はカワイイ~~~ 


nana160.jpg

デートの必須アイテム!笑
がじがじがじがじ………

ユメのほうがYくんよりお誕生日は早いんですが、
さすがです、もうそろそろハイハイが完璧なYくん。

何か感化されているのか、ユメうつ伏せでYくん見っぱなし kao01
こんなにうつ伏せできたんだーってくらいしてました。

ずーっとご機嫌だったくせに、帰りお見送りの時ユメを一人部屋に
残していったら寂しくなったみたいで爆泣き…… 
もうわかるんですねー色々と ムフフ


お友達といると、カナもユメもとっても楽しそう 




8月2日に池袋でベビードレナージュの本の著者の方が
ダウンちゃんへのマッサージの講習会を開催されるんですが。
キャンセル待ちで希望してたら、なんと空きが出て参加できることに 
ちょっとびっくりしつつも嬉しいです。
ドキドキ!



お友達 / TB : 0 / CM : 6 /

[ 楽しい休日^^ ]

2009/07/13(Mon) 09:44:06


土曜日はユメの「ことばの教室」に初めて行ってきました~
それはまた後日。

さきに日曜のこと書いちゃおう(笑)

最近夜になるとカナは熱がトーンと出て、薬のんで朝にはさがって…
というのを週に何度か繰り返します 
微妙に風邪をひきずっているようですが、日中は元気だから動くなってわけにもいかず。
夜中ぐずぐずになるので早く治って欲しいです~
子供の風邪はかわいそうだけど、ほんとずっと続くとイヤになっちゃうよ~ 

で、案の定日曜日も昼間は元気なので、
お友達と遊びました^^

カナの愛しのマドンナもよく遊びに来てくれます。
毎回来てくれると本当に嬉しそうです
この前なんて、お母さんと連絡とって無かった日に保育園で
二人で約束してきたらしく…
カナずーっと待ってたりして~(≧ω≦。)プププ
そしたらその子も家で今日はカナくんちに行く約束したのーって
じたばたしてくれてたみたいで 

子供同士ってどうしてこうかわいいんだーーー!!!


nana134.jpg

なんだか合コンみたいで~(*≧з≦)か(*≧д≦)わ(*≧皿≦)いぃ♪


でも夕方は力尽きるカナ。

nana132.jpg

横にユメおいといたら勝手に手をつないでた!
カナは爆睡中なのに!
(ノ≧▽≦)ノ~~~~『゜+.かわいいっ!!゜+.』



nana133.jpg

可愛いカワイイーー

でも起きてからすっごいぐずりが酷く、泣いて怒鳴って手がつけられず…
疲れすぎ興奮しすぎも困ったもんです…
風邪のせいもあるけどね。

で、私は扇風機に八つ当たりし…
そしたら倒れて首が折れて壊れたというオチで jumee☆Feel Depressed4




今日はちょっとゆっくりしよーっと(笑












お友達 / TB : 0 / CM : 6 /

[ 雨にもまけず。 ]

2009/06/01(Mon) 00:30:03

先日の凹み日記にコメントありがとうございました。
すごく励みになりました。
PCひらく時間はあんまりなかったんだけど、携帯から読ませてもらって。
嬉しくって泣きながら庭でしぐれの散歩してました~

土曜日はカナのお友達が遊びに来てくれて、
しとしとじとじと雨の日だけど、カナもお友達もたくさん笑って。
私もたくさん笑えた 

ここ見てくれたママ友さん達も、一緒だよーなんて産後ブルーの話してくれたりして。
でも一緒にいるこの時間は同じように笑って、世間話したり子供怒鳴ったりご飯食べたり。
心が軽くなってきたかな 
泣く時もあるけど、それでもいいよねって少し思うようになってきて。
子供に怒る事もあれば、苛々もあるけど、ちゃんとご飯食べさせたり病気になったら心配したり。

それにユメの障害の話も普通にできるのがすごくありがたいです。
旦那でも親でもない人に普通に聞いてもらえるのって、話せるのってすごく幸せだなあと思う。
ふとしたことを話したかったりするし、吐き出したかったりもするし。
で、そういうのも全部知ってて、普通の話ししてる間も誰かが代わる代わるユメを抱っこしててくれて。
カナのお友達の女の子も抱っこしてくれて。
お友達の中で今のところユメが一番ちーこいので、それってだけでも可愛がってもらえる特権
色んなことが、ユメのときは嬉しいなあと思えるの、これも特権だよね 

ユメが生まれてきて、一番幸せなことは人と人との触れ合いとか優しさに今まで以上にきずいたこと。
今までは見逃してたり、気づかずにいただけなのかもしれないけれど、それを前より感じ取れるように
なったなら、それだけでも私少し成長したのかなあとか思う。
まだまだだけど 


あ、でもひとつ驚いたのは、他のママさんたちも、自分の子に障害とか(ADHDとか自閉とか)
心配したことがあった、ってお話をよく聞くこと。
3歳から言葉の学校に行ってたとか行かせるようになったとか、
疑ったけど大丈夫だろうって言われたとか。
カナの時は幸いそういうことを考えることがなかったからよかったけど、おしゃべりが少し可愛いとか
そういうのって人によっては不安材料になるんだなあと思いました。
でも、私の知ってるお友達はみーんな個性豊かなだけで、普通に可愛く生意気でわんぱくな
子供達だけどね 

ヘン顔して~とか言うとそろってしてくれる面白い子達(笑)

nana017.jpg


ダウンちゃんは生後すぐ障害だってわかるから、他の発達障害の子より
愛しさが生まれる前で少し違う、みたいな事が書いてあったのみたことがあるけど、
どれも不安で辛くて泣くのは一緒だよなあと思います。
とくに自閉ちゃんはそうだって思って病院に行ってから時間がかかるから不安も長くて、
確定されたらやっぱりって思ってある意味ほっとしたって言ってたお母さんもいたし。

私はわかるまで一週間かかったけど、先生はその時説明ですぐ言わなかったのは
「障害」っていう枠を考えずにお子さんを見てほしかったからです、っておっしゃってな。
どっちがいいとは言えないし状況によって違うんだろうけど、
でもいつ言われても気づいても

色んな人に助けてもらって、優しさをもらって
ユメも私もこれから生きていくんだよなあなんて思います 

最初は育てられるのかな私に、とか思った。
でも育てないわけにいかないでしょって母に怒られたりもしたけど(笑)
こんなふうに泣いて笑って、くじけそうになっては前を向いて。
全然まだ障害のことも受け入れられてないけど、でも。
ちゃんとユメは大きくなっていってるし、大丈夫かなって。


お宮参りの100日過ぎはこんな感じに写真やさんで撮ってもらったんですよ~ 

nana018.jpg

ちっこいしさすがプロ!
思ったよりかわいく撮ってくれて幸せでした。 
私と旦那の指をぎゅーって。


nana019.jpg

5ヶ月になった今はこんな
少しずつだけど、大きくなってるよね。
私が一番よく知ってる。













お友達 / TB : 0 / CM : 2 /

[ おともだち~ ]

2009/04/13(Mon) 10:04:31


先日は前にいってたユメのお友達、遊びにきてくれました~

ユメと同じ女の子とは初のご対面。
2週間ほど生まれたのはユメが早いけど、もうHちゃんにっこにこ笑うしおしゃべりも上手だし
物もちゃんと取れるしスバラシイ…!
首ももうすんごくしっかりしていてすごいなー^^


Image268.jpg


帰り際ねんねしちゃったHちゃんと一緒に。
遠近法って上手く使いこなせないとこわいですね!笑
ユメの顔はぼわーん!もうちょっとイイ顔しようさ^^


でも、なんだか同じ月齢の同じ女の子を実際に抱っこして、凹むとかでなく改めてああダウンちゃんのフニャフニャな身体ってこうゆうことなんだなーって思ったり。
なんかユメはだいぶじたばたも出来るし顔も動かして笑ったりなんだりできるし、カナの赤ちゃんの時をあんまり覚えてないしでまあゆっくりだけど成長してるよねって考えてた。

でもなんかもう基本的?っていうのかなあ、体型が違うんだなーって。
あの撫で肩な感じとかくたんと伸びた感じはユメはまだまだ新生児に近い。
緊張が弱いっていうのを改めてというより初めて納得したような感じ。

これから普通の赤ちゃんと同じになるわけじゃなく、ここからスタートってことだよねえっていうか、うーんなんていうか難しいんだけど。
まだまだでなく、ここから大きくなっていくんだからそりゃ首据わりが遅かったり猫背に注意ってなるんだなあ、と。
しみじみ実感したわけです。
でももう100日毎日たくさんユメの身体ばっかし抱っこしてるんだから、私にはユメの身体つきが当たり前な赤ちゃんなんだなあ 

だから遊びながらぎゅーしながら、かわいいねっておしゃべりしながら、ちょっとずつ皆に手助けしてもらって、上手に歩けたり背筋が伸びたりしていけたらいいよね。



Hちゃん遊びにきてくれてありがとうー。
また遊んでね、ユメは興奮してじたばた、あんな大人しいけどあれでもちゃんと楽しそうだったんだよ^^



お友達 / TB : 0 / CM : 6 /

HOME / NEXT
copyright © 2017 なないろのゆめ. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。